復活の兆し

前回の記事からの続きです。

そんな日々が1ヶ月半から2ヶ月近経った日のことです。
エアロダンスは怪我以来参加してませんでしたが、試しに、初期に入った初級コースを入ってみました。

やはり何と無く痛みが少しあるものの、参加出来ないプログラムでは無いと思い毎日ではありませんが週2回程度は入ることにして、またプール、そして乗馬運動と温泉は欠かさず、随分と違った意味でクラブも充実してきました。

しかし本当の気持ちは高度なエアロダンスに入りたい思いがあり、心の中には入りたい気持ちが沈殿していています、

瓶の底を振ればすぐに濁りだす状態です。
そんな時クラブで仲良くなった女性と久々に会い、「エアロダンス入らないの」と問いかけられ、「わかった入る」と返事してしまいました。
ついに沈殿していた瓶の底を振ってしまったのです、少ししまったとか思いましたが、まぁ試しにという事で、でもやはり痛みはある、昔に比べて随分マシになったとは思いましたが、まだまだでした。

もう少し我慢をしようと思いつつ乗馬運動マシーンに乗りながらスタジオのエアロダンスをじーっと見つめるだけです。

乗馬運動マシーン

 

楽しそうにダンスしてるなぁと思い、そんな時久しぶりに実家に帰ってみたら母も膝が痛いらしく、膝を負うようなサポーターがありました。

私も付けてみましたが、わりとしっくりいくし痛みも軽減出来るので借りる事にしました。

そこからは徐々に少しづつではありますが良くなって行くのがわかりますが、所々エアロダンスでは痛みが出たりするので、暫くは母から借りたサポーターを着けエアロダンスに励みました。