音楽とステップ台と練習

いよいよ音楽CDを注文する事になり、うきうきな気分でした。

初めて知った事があります、
ダンスプログラムによって音楽のピッチ(音楽テンポの速さ遅さの事)が違う事です。

確かにダンスにも難関な激しいダンスから初心者用の簡単なダンス、
フィットネスボールを使ったプログラムからプールで使うアクア用、
ヨガ用まで、エアロ用の音楽と言っても奥が深いと改めて思いました。

家で練習するわけで、また初めての音楽と言うこともあり
少しテンポの遅いのを注文しました。

音楽をかけて2度びっくりです、
前にも書いたように、初めての凄い重低音に驚きました。

woofa

 

低音をボリュウムを全部絞ってかけないと近所迷惑になるほどでした、
後日インストラクターの方に聞いてみると、その重低音でリズム感覚を取るらしいのです。

重低音といえば、昔車に購入したウーファーのことを思い出し
あの時の車から流れる内蔵に響くような重低音以来の感覚で少し懐かしくなりました。


エアロヴィクスダンスを組み込んだステップダンスと言うプログラムも興味を持ち出しました。

そのプログラムは、ステップ台を用いて
その台でエアロヴィクスダンスを組み込み昇降運動とか
スラドル(台を跨ぐ事)等で、これはアメリカで大人気を呼んだプログラムで、
通常のエアロダンスに飽きたアメリカ人が思いついたプログラムだそうです。
 
そのステップも家で練習したくなり、さぁそのステップ台も欲しくなりどうするか?
クラブで貸してくれるわけもなく、少し仲良くなったインストラクタさんに、
「いつもどうやって練習してますか?」と尋ねました、そしたら
「枕を2つ並べて練習してますよ」とか言ってました。

私自身それじゃ納得がいかないので、クラブのスタッフに
どのようにして入手出来るのか聞いてみたら
「当社で購入して差し上げますよ」と言ってくれてのでお願いしました。

約2週間ほどで品物がそのクラブに入荷したので早速家に持ち帰り、
練習しようと頑張って先日覚えたプログラムのコリオを思いだしつつ、
音楽をかけながらひたすら練習に励みました。

それにしてもCDやステップ台は買ったものの、
重低音が大きいので、またダンスの練習はマンションでは
中々下の階の人の事も考えないといけません。

そう簡単に毎日毎日練習する訳にも行かず、
まぁほんの少しの練習1週間に1度程度に終わりました。